with

恋活アプリwith(ウィズ)の評判や口コミを調査した結果|出会えた人の評価は本当か?

マッチングアプリの【with(ウィズ)】はメンタリストのDaigoさんが監修した話題のアプリです。

Daigoさんの心理学をベースにした相性診断があるので、自分にピッタリ合う異性が見つかりやすいのが最大の特徴。

でも、withって本当に出会えるアプリなのか気になりますよね?

そこで、この記事ではwithを使ってみた人の口コミや評判、体験談から悪い評価も含めて調べてみました。

これを読めば、withは「あなたが求めているマッチングアプリなのか?」わかるはずです。

出会いは with(ウィズ) - 婚活・恋活・マッチングアプリ無料

出会いは with(ウィズ) – 婚活・恋活・マッチングアプリ無料
開発元:IGNIS LTD.
posted withアプリーチ

Contents

withが向いている人→20代の異性と出会いたい人

withが向いている人ズバリwithが向いている人はこんな感じ。

  • 若い子と出会いたい人(20代前半が多い)
  • しっかり返事を返してくれる会員が多いアプリで恋活したい人

withが向いているのは、20代前半~後半までの若い年代の異性と出会いたい人。会員は若者が中心なので、はじめから20代の相手を探したい人には最適なマッチングアプリです。

「せっかく課金するなら、自分に合っているアプリを選びたい」というのは男性共通の想いですよね。

ちなみに年代別や目的別に恋人を探したい人は、こんな感じでアプリを選ぶのがオススメ。

これら3つのアプリは会員数も多いので、他のマッチングアプリよりも出会える確率は高いといえます。

中には3つのアプリすべてを試している人も多いです。

次からはwithの口コミや評判について説明していきますね。

マッチングアプリwith(ウィズ)の口コミと評判まとめ

マッチングアプリwith(ウィズ)の口コミと評判まとめwithは良い口コミばかり!と思いきや、悪い口コミもいくつか見つかります。

良い評価だけでなく、悪い評価も参考にしてから「withを使うか」判断してみましょう。

with(ウィズ)の悪い口コミや評判を紹介します

  • 2通目のメッセージからお金がかかる
  • Facebook友達数が表示されてしまう機能がある
  • 若い会員(20代~30代前半まで)がほとんどで40代以降はほぼいない
  • 受け身な人が多い
  • VIPプランに加入しないと露出が少ない

メッセージの2通目からお金がかかるのは、ペアーズなど他のマッチングアプリでもよく見られるので珍しいことではありません。

ただ、それ以外の評価についてはwithの課題が浮き彫りとなってます。

たとえば「Facebookの友達の数が自動的に表示される機能」は無くてOKですよね。

友達10人でぼっちなことがバレる…は冗談として、あまり友達の人数によって態度を変えられたりしたらイヤですよね。

年齢層は20代前半~後半ぐらいの若い層が多く、40代以降だと浮いてしまうリスクが大きいといえます。

なので「真剣に結婚相手を探しているんだ!」「あと1年で結婚しないとヤバい!」という人にはおすすめできません。

※結婚に対する真剣度が高いのはOmiaiです。

また、withの相性診断や共通点の表示機能から「なんとなく自分からアクションを起こさなくてもなんとかなる感」がしちゃいます。

そうなると、待ち状態(受け身)の会員が多くなるという残念な流れになっています。

のんびりマイペースに恋活したい人にはいいですが、急いで出会いたい人にとってwithはじれったいかもしれません。

それにwithにはVIPプランがあり、加入すると「検索結果で上位表示されて露出が増える」とあります。裏を返せば、一般会員のままだと露出が少ないことに。

メッセージを送るために課金しても、さらにVIP会員への階段を登らないとプロフィールを見てもらう機会を大きく増やすことはできない仕組みなんですね。

うーん、これはややマイナス。単純にプロフィールを多く見られたいなら、ペアーズとの併用も考えてみましょう。

>>【会員数は国内No.1!】pairsを無料でみてみる

with(ウィズ)の良い口コミと評判

口コミを調べてみると、withが評価されているポイントは4つあります。

  • 女性は無料なので女性ユーザーが多い
  • 性格診断サービスが充実していて、ほかのマッチングアプリにはないワクワク感がある
  • ペアーズのようにいいね!をもらったり、押したりの「いいね獲得競争」にならない
  • 年齢認証は免許証の写メを送るのではなく、クレジットカードで年齢認証ができる

女性会員が無料なのは、他のマッチングアプリでも同じですね。

withにはDaigoさん監修の【性格診断】があるので、ペアーズやOmiaiなどのアプリとは使い心地が違います。

withはデータから導き出された相性を最優先で考えてくれるので、マッチングの質が高いです。

比べてペアーズは会員数が多すぎでまるで愛戦国時代。いったい誰と相性がいいのかわからないレベルです…。

たくさんの人に出会うのではなく、自分にピッタリ合う可能性が高い1人を結び付けてくれるのがwithです。

with(ウィズ)の評価・体験談を聞いてみた

続いてwithを使ったことがある人を対象に、当サイトでアンケートを実施しました(2019年4月17日:クラウドワークス調査)。

その中からリアルな体験談をピックアップしてご紹介します。

20代後半男性の口コミ
評価:★★★★★
若い人が多いマッチングアプリ
他のマッチングアプリよりも20代の大学生や社会人が多いので、マッチングしやすかったです。いいねの送信もしやすいです。
30代前半女性の口コミ
評価:★★★★★
素敵な方と出会えました!
フリーワード検索ができるから同じ趣味を持つ人と出会いやすかったのが良かったところです。
それに変な目的で近づいてくる人が居なくて、皆紳士的で礼儀正しい方ばかりだったから安心して使えるアプリだとも思いました。
素敵な彼氏と出会うことができたので使って良かったです。
30代後半男性の口コミ
評価:★★★★☆
本当に出会えました
30代で独身、恋人なしの僕ですが、マッチングアプリwithを使って、27歳の看護師さんと出会うことができました。デートを重ね今ではお付き合いさせてもらってます。さくらや業者も中にはいますが、withはちゃんと出会えるいいアプリだと思います。
30代前半女性の口コミ
評価:★★★★☆
自分の趣味と合う人と出会えます!
私は34歳の女性です。マッチングアプリwithを利用して思った感想は、自分の趣味を登録しておくだけで、簡単に自分に合った人と出会えるので、本当にオススメです。
20代後半男性の口コミ
評価:★★★★☆
若い子が多くてよい
年齢層がペアーズよりも低めで女性は20代前半が多く、若年層とのマッチングを求めている男性はペアーズよりオススメだと思います。
30代前半女性の口コミ
評価:★★★★☆
同じ趣味の人と出会えました
コミュニティを利用すれば、似たような趣味の人と会うことができるので自然と会話が盛り上がり楽しかったです。心理テストもおもしろくて、価値観が似た人を探せるので自然に恋愛に移行できました。

with(ウィズ)のツイッターの口コミ

実際に管理人ヒロがwithをやってみたところ、メッセージの返信率がペアーズやオミアイに比べて圧倒的に高いんです。

相性や共通点が表示されているので会話も続きやすいですし、誠実な人が多い印象を受けました。

withはDaiGoのイベントのおかげで
またいいね数増えつつあるな😦
あとメッセージの返信率が高い!
(@Twitter)with も始めてみた!3日前から!私にはこっちの方が合ってる気がする〜〜〜〜(^ω^)年齢層若い&イケメン多い気がする(^ω^)気のせいかな(^ω^)
(@Twitter

このようにツイッターでもこのような3点が言われています。

  • イケメンが多い
  • 年齢が若い子が多い
  • メッセージの返信率が高い

withは使う価値があるマッチングアプリの1つですね。

withの評価から分かる3つのこと

実際の利用者の体験談をまとめると以下3つのことがわかりました。

  1. 20代前半などペアーズよりも年齢層が若い
  2. コミュニティ機能や心理テストや価値観による相性診断から出会いやすい
  3. フリーワード検索ができ、変な人も少ない

withの会員は若い子が多いので、どちらかといえば婚活よりも恋活向けアプリです。

年代が若いからといっても、チャラい出会いではなく【性格診断】も機能しているので、自分に合った異性と出会える可能性が高いです。

さらにwithなら、【フリーワード検索】で自己紹介に書かれている共通点を探しやすいのも嬉しい。

ちなみに人気があるペアーズの場合、フリーワード検索はプレミアムオプションへの加入が必要なので、一般の有料会員では使えないんですよね。

>>withを無料でみてみる

誠実な出会いでいい人と付き合いたいなら断然withがオススメですね。

Withと他のマッチングアプリの比較

管理人ヒロが実際に使ってみた結果を元にマッチングアプリを比較し、わかりやすく表にしてみました。

アプリ名出会いやすさ特徴登録年代
with(ウィズ)★★★★★
  • 無料いいね&無料メッセージキャンペーンが充実していてマッチングしやすい
  • 相性診断で自分に合った異性と出会える
  • メッセージの文章が温かい方が多い
20代前半~20代後半
Pairs(ペアーズ★★★★
  • 会員数はどのマッチングアプリよりも多い
  • コミュニティが充実していて同じ趣味の異性と出会える
  • 会員数が多すぎてユーザーの質は低め
20代半ば~40代
Omiai(オミアイ)★★★★
  • アラサーかつ結婚願望「有」の男女が多い
  • ペアーズよりも真剣度が高い
  • いいね!を送るポイントが会員の人気度によって異なる
20代前半~30代

このようにマッチングにたどり着いてやり取りするまでのハードルはwithが一番低いですね。

でも、他のマッチングアプリの特徴を理解してお試しで登録するのもありです。

  • 多くの出会いを重視するならPairs(会員数は国内でNo.1)
  • 真剣さや会員の質を重視・婚活するならOmiai
  • 結婚ではなくまず恋人を作りたいならwith

※婚活や恋活している人は、1つのアプリに限定するのではなく複数のアプリに登録している人も非常に多いです。

アプリによって特徴がそれぞれ異なるので、お試ししてみて自分に合ったものを使うのが良いかもしれません。

withでは実際に会う前に恋愛の相性診断をするので、相手と大きく趣味趣向が離れていることがありません。

まずは無料でどんな人が登録しているか見れるので、一度のぞいてみましょう♪

>まずはwithを無料でみてみる

料金を比較してみた

1ヶ月(クレジット)3ヶ月(クレジット)1ヶ月(アプリ決済)
with3,400円7,800円3,900円
Pairs3,480円5,940円4,100円
Omiai3,980円9,960円4,800円

1ヶ月プランであればwithが一番安いので、お試しで使ってみる価値はありますね。

支払い方法はアプリ決済とクレジットカード決済の2パターンありますが、クレカでの支払いが最も安いです。

PCやスマホからwithへ無料登録→年齢認証→課金(支払い)という流れになります。

Daigo監修の婚活アプリwithの特徴まとめ

Daigo監修の婚活アプリwithの特徴まとめwithのシステムは基本的にPairsやOmiaiと同じで、Facebookと連動している恋活マッチングアプリです。

気になる異性にいいねを送ってマッチング→メッセージを送って仲良くなる流れはまったく一緒と言えます。

しかし、一番のwithの特徴として挙げられるのが性格診断イベントです。これ、気になりますよね…!Daigoさんが監修しているのでかなり期待大です。

with(ウィズ)最大のメリットは性格診断がある点

with最大のメリットは【性格診断】がある点です。

簡単に言うと相手との共通点を数値で表して、共通点が多い異性とマッチングしやすくなるシステムなんです。

統計をベースにした出会いができるのってDaigo監修のwithだけ。

with(ウィズ)最大のメリットは性格診断がある点この機能ものすごく便利で、会員のプロフィールを見ただけで相手との趣味の共通点が視覚的にわかるんです。

性格診断も心理テストのような過程を踏むので、やっていて楽しいということも魅力のひとつです。

さらに、PairsやOmiaiの場合、共通点があるといっても「コミュニティが一緒」「趣味が一緒」程度でしたが、withの場合には心理学的の観点から共通点をあぶり出し、マッチングしやすくしています。

このwithの画面をみてわかるとおり共通点が数値で表示されていて、より自分にあったユーザーわかりやすく表示されます。

(数値が多ければ、共通点もたくさんあることになります)

ぶっちゃけ話があうかわからない異性と連絡するのって、しんどいときがありますよね。

withの場合はそのようなことにはならず、あらかじめ気が合いそうな人をピックアップしてくれます。

お互いの共通点がわかった状態で会話ができれば、相手とスムーズに仲良くなれます。

  • 最初の話題でとっかかりを作りやすく、メッセージが続きやすい
  • 趣味が2個や3個合う相手なら話がめちゃくちゃ盛り上がる
  • 実際に会ったときも共通点がお互いわかっているので、デートも充実しやすい

このような3点が理由で相手との距離が縮まりやすく、メッセージ、会話、デートも盛り上がりやすくなります。

では、withの「共通点の割り出し方」ってどんなシステムなのか気になりますよね。

それではwithの共通点の割り出し方を解説していきますね。

with(ウィズ)の共通点の割り出し方※すぐに仲良くなれる

withの共通点の割り出し方はとてもシンプルです。

  • 同じ年齢
  • 出身地
  • 居住地
  • 同じコミュニティに入っている

この4つが共通点を割り出すポイントになります。

特に「同じコミュニティに属しているかどうか」が一瞬でわかるのは嬉しいところ。

相手のプロフィールをサッと見ただけで、どの趣味が共通なのかが一発でわかりますからね。

with(ウィズ)の共通点の割り出し方※すぐに仲良くなれるこんな感じで画面の右上に「共通点が多い少ない」が表示され、視覚的にどの相手と趣味が合うのかすぐにわかるようになっているんです。

ちなみに、ペアーズでは相手のプロフィールをしっかり見ないと共通点がわからないので、正直使いづらいところがあります。

しかもペアーズはプロフィールをしっかり書いていない会員が多く、話題探しにも困るんですが、withの会員はしっかりと情報を記入している人が多いです。

withは簡単に、自分と趣味や恋愛のスタイルが合う相手を見つけることが出来る点が最大の特徴です。

>>まずはwithを無料でみてみる

with(ウィズ)の会員数や男女の比率

いざ登録してみたら全然登録している人がいなかった…そんなことってありますよね。

国内でも会員数No.1のペアーズならかなり会員はいますが、その他のアプリは人がいないことが多いです。

withは実際どうなのか?

管理人ヒロが調べたところ全国で73927人の女性会員がいました。(※2017年4月25日に調査)※スイマセンヒロは男なので女性の登録者しか調べられず…

地域ごとの割合では

  • 関東が2万人程度
  • 関西が1万人程度
  • 愛知、福岡、北海道で6000人程度

となっています。

また男女比率は6:4となっているため、他のマッチングアプリと比べて女性の数が多いことがうかがえます。

マッチングアプリや出会い系サイトでありがちな、「男性が多すぎて女性会員にメッセージが来すぎる」ということもありません。

この女性会員さんにメッセージが来すぎる状態になってしまうと、一日に数百件くるような状態になって結局退会してしまうような状態になります。

withはこのような残念なことにはなりませんw

婚活アプリwith(ウィズ)の共通点機能

一番の特徴は独自機能の「共通点」です。

これは相手の画面上に「いくつ共通点があります。」と表示されるため非常に会話がしやすくなるシステムなんですね。

管理人のような非モテ&コミュ障にも最適なシステムですw

何がいいって何を話せばいいか一目瞭然なんですからね!

婚活アプリwith(ウィズ)の共通点機能

男女ともに共通点が見つかりやすいので、いざ会うとなった時に話題がない…なんてことにはなりません。

しかも、共通点が多ければ多いほど付き合ってから、お互いに一緒に楽しめるものが多くて心の底からいい恋愛ができますね。

趣味と考え方が一緒の方をwithは自動でピックアップしてくれるので、付き合ってから「全然性格が合わないな…」というようなことも起こりにくくなっています。

>>まずはwithを無料でみてみる

with(ウィズ)は期間限定イベントが多いから飽きない

withはキャンペーンやイベントがかなり充実しています。

イベント参加で無料いいね!をもらえたり、もっと異性と出会いやすくなるので絶対に参加する価値ありです。

管理人ヒロが実際に参加したイベントは以下の通り!

過去のイベント
  • デートプランが100%一致するお相手は?
  • クリスマス2週間前の秘密
  • 直感でわかる2016年の運勢withみくじ
  • あなたの恋愛観がわかる心理テスト
  • 嫌いなものが一致する相手とは?
  • カップル成立率が7倍!意外な3つの質問
  • 映画の好みが一致すると?
  • アナタは見抜くことが出来ますか?偽りの関係を。(エイプリルフール)
  • アナタの恋愛観がわかる心理テスト
  • 恋のエネルギー量診断
  • 魔法のランプ3つの願い診断
  • 雨の日はチャンス到来!
  • コーヒーの好みで分かる性格診断
  • 15に隠された秘密とは?
  • 眠っていた恋愛ホルモンが目覚めるスイッチ

などなど…(本当はまだまだありますw)

えぐいくらいイベントはいつも行われているので、相性のあった人とマッチングしやすくなっているんです。

イベントが多いアプリって何だかワクワクしませんか。

withにはログインボーナスがある

withにはログインボーナスがあり、1日1回ログインするとwithポイントがタダでもらえます。

  • 1日目1ポイント
  • 1日目1ポイント
  • 3日目3ポイント

といった感じで合計5ポイント貰うことが出来ます。3日で5ポイントなので、毎日ログインすると月50ポイント無料でもらえる計算になります。

これはかなりアツイので、メッセージの確認はまめにするようにしましょう(^o^)/

これだけポイントがあれば気になる子にアタックしやすいですね!

with(ウィズ)の男女比率は6:4

withはメンタリストのDaiGoが監修しているだけあって、男女比が他のアプリに比べてベストな比率になっているんです!

男女比率は6:4でちょうど男女ともにサービス上、お互いにあまりにくい割合になっています。

ちなみに女性無料サービスでありがちなパターンがこれらです。

  • 女性が多すぎて男性が全然いない
  • サクラや架空のアカウントが多すぎる
  • 男性が少なすぎて女性会員が退会してしまう

このような3点は「人気のない恋活アプリあるある」ですが、withではそういったことはありません。

女性は無料だから登録者は多いのに、男性は有料のためほとんどいない…なんて事態はありません。

またアクティブユーザーの女性がとても多く、返事が返ってきやすいのもwithの良いところ。

せっかくメッセージを送って放置されるのは嫌ですからね。

withには保証プランあり!(6ヶ月無料延長)

withにはマッチドットコムと同じように【恋活成功保証プラン】が存在します。これは6ヶ月プランと12ヶ月プランのみに適用されます。

6ヶ月プランは3ヶ月の無料延長が、12カ月プランでは6ヶ月の無料延長ができます。

ただ、条件があります。

  • プロフィールを100%入力している
  • 毎月1通以上のメッセージを送る
  • 毎月30件以上のいいねを獲得している
  • 相性一致イベントにすべて参加している
  • 自己紹介文が140文字以上入力されている
  • Facebookを相手に開示している

上記の条件をすべて満たして、withのアプリにある【お問い合わせフォーム】から連絡すると、3ヶ月または6ヶ月の無料延長ができるんです。

ちょっと条件が多すぎる印象も受けますけど…

まじめに恋活していれば適用されやすい条件ですので、安心して恋活をすることができますね。

>>まずはwithを無料でみてみる

withの安全性は高いので安心して使える

withの安全性は高いwithのようなマッチングアプリを使うときに、トラブルが起きないか心配する人も多いはず。

  • 身バレしない(知り合いにバレない)
  • 年齢認証が徹底されていて未成年がいない
  • 業者がいない
  • サクラがいない
  • 監視体制は24時間365日

万全のセキュリティ体制があるので、女性も男性も安心して使えます。

with(ウィズ)には身バレしない3箇条がある

婚活アプリwithは相手に身バレしません。Facebookの友達にもまったく分からないシステムになっています。

withには「絶対に身バレしない3箇条」があります。

  1. 本名は絶対に表示されない
  2. Facebookには全く反映されない
  3. Facebookの友達には恋活をしていることが知られない

運営側がこれらの3箇条が徹底しているため、公式サイトで書いてあるようにwithを利用しても相手や知り合いに身バレすることは絶対にありません。

ちなみに、もし知り合いをこちらから見つけてしまったとしても、ブロック機能がありますのでブロックしてしまえば相手からプロフィールが見られることは絶対に無くなります。

ブロック機能をすると相手はブロックされたかどうかわからず、検索結果から消えるだけなので、相手にブロックされたことは悟られません。

withにサクラはいない

はじめてマッチングアプリを使う人はサクラや業者がいるのって気になるはず。

withはもちろん、他社の大手マッチングアプリにもサクラや業者はいません。マッチングアプリの運営方法が理由で、サクラが成り立たないからです。

※サクラは出会い系アプリに多くみられるヤラセの会員のこと。

  • 出会い系アプリ → メッセージの回数に応じて課金しなければいけない
  • マッチングアプリ → 月額料金制なので、メッセージの回数で課金する額は変わらない

出会い系アプリは、メッセージの回数を増やすことでアプリ側が儲かる仕組みになっています。

なので、無理やりメッセージを長引かせるサクラがいる可能性があるんです。

さらにwithでは24時間365日セキュリティが稼働しています。

with(ウィズ)は24時間365日体制で運営が監視

この画像の通り、24時間365日withは運営が監視をしていて安全のための対策が取られています。

特に年齢確認はしっかりされていて、無料の出会い系でありがちな

  • 登録の年齢と実年齢が違う
  • 未成年が利用している

この2点はかなり厳しく取り締まっています。

また、withには業者もいません。というか見たことがありません。マルチ商法の勧誘は、正直なところペアーズだとまだ若干あるような気がする

(出会ったことはないですが、怪しいアカウントが1000人に1人くらいいる印象です)

それに比べてwithには怪しげなアカウントすらありませんので、かなり厳しく取り締まっているといえますね。

やっぱり付き合う人を探すなら、安心して使えるサービスで探してみたいですよね。

>>まずはwithを無料でみてみる

with(ウィズ)には3つの料金プランがある

withの料金プランは大きくわけると3パターンあります。

  1. 無料会員
  2. 有料会員
  3. プラチナプラン

1つずつ簡単に確認していきますね。

女性は無料会員でOK

まず女性は完全無料です。これだけのサービスを女性は無料で受けれるなんて…女性に生まれたかったですw

ですので、有料プランは完全に男性だけのものになります。

男性は無料会員では女の子の写真を見ることと、1通目のメッセージが送れることしかできません…。

2通目のメッセージが送れないので、課金して有料会員にならないと出会うことはできないんです。

ただ、女の子を無料でみて、1通目のメッセージを送ることが出来ますのでマッチングしてから有料会員になるという裏ワザもありです。

まず無料で登録して、気になる女性がいるか見てみるのがベストですね。

無料で閲覧してみて、「ちょっと違う…カワイイ子いない」と思ったら課金せずに他のマッチングアプリへ乗り換えましょう。

>>【国内No.1の会員数】ペアーズの評判をチェックしてみる

>>【美人が多い婚活アプリ】Omiaiを見てみる

男性が有料会員になるとできること

withの有料会員プランには特典があります。

  • メッセージ交換が無制限でできる
  • 女性のいいね数が見えて人気の女性がどうかわかる
  • 登録したら30いいねをGETできる

そこまで特別なものではありませんが…気になる女性を見つけてメッセージが出来るようになると思っていただければOKです。

プラチナプランの内容はかなり豪華

男性は有料プランと一緒にプラチナプランに入るとかなり優遇されます。

ちなみに管理人ヒロはプラチナプランですw

  • 足あとを5件以上も確認できる
  • メッセージが読まれたか確認できる既読機能がある
  • オンラインかどうかをかくすことができる
  • 初回メッセージを優先で審査してもらえる
  • 相手が1日のいいね受け取り上限数を設定していてもいいねを送れる
  • いいねを50件毎月もらえる

ちょっと料金的に高いですが、withで本気で出会いたいならアリだと思います。

特にプラチナプランでは既読機能がついているので、見られたかどうかがわかり、放置されている場合にはもう1通メールを送るなんてこともできるようになります。

普通に返事を忘れているだけの可能性もあるので、このような手法を取れることも有効なんです。

ちなみにwithは一か月だけ無料で有料会員を試せるキャンペーンをやっていますので、試すなら今ですw

(キャンペーン内容は変更になっている可能性もあります)

>>withの最新キャンペーンの有無を確認してみる

with(ウィズ)は支払い方法で料金が異なる

プランクレジットカード
決済(Web版)
AppleID決済
(iOS版)
GooglePlay決済(Android版)
1ヶ月3,400円/月無料3,900円/月無料3,900円/月無料
3ヶ月2,600円/月2,933円/月3,000円/月
6ヶ月2,300円/月2,800円/月2,800円/月
12ヶ月1,800円/月2,067円/月2,000円/月
1週間※21歳以下1,300円/月1,400円/月

※上記は月額で税込の金額を記載しています。

  • 男性でも1ヶ月無料で利用することができる
  • 3ヶ月以降のプランに登録するならクレジットカードでの支払いが安い

withは2019年7月現在、男性も1ヶ月無料で利用することができるようになりました。

※料金は急に変更される可能性があるので、必ずwithの公式ページから確認してください。

3ヶ月以降のプランにする場合は、クレジットカード払いが利用料金が安く済みます。クレジットカードがあれば、迷わずクレジットカード決済にしましょう。

また、長期プランだと【12ヶ月プラン】が一番安いですが、管理人ヒロは1カ月プランでwithをはじめて、2週間で出会えたので、まずは短期のプランでの利用をオススメします。

今は21歳以下だけを対象にした【1週間プラン】もあります。1,300円なら1~2回のランチ代ぐらいなので、かなりお手頃だと思います。

支払いはスマホ、パソコンどちらからでもOK。

ちなみにパソコンで支払いをしようが、スマホで支払いをしようが、スマホ、パソコン両方でwithを利用できるので安心してください。

メッセージを多くやり取りするなら、パソコンの方が個人的にはオススメです。

with(ウィズ)にはポイント制度もある

購入ポイントクレジットカード決済
(WEB)
アプリ決済
(AppleStore/GooglePlay)
10ポイント1,000円(100円/1pt)1,200円(120円/1pt)
21ポイント2,000円(95円/1pt)2,400円(114円/1pt)
33ポイント3,000円(91円/1pt)3,600円(109円/1pt)
55ポイント4,800円(87円/1pt)5,000円(91円/1pt)
80ポイント6,800円(85円/1pt)6,800円(85円/1pt)
120ポイント9,800円(82円/1pt)9,800円(82円/1pt)

※上記はすべて税込の金額です。

購入ポイントが大きくなればなるほど、1ptあたりの単価が安くなります。

withには追加でポイントを購入できるシステムがあります。

withポイントとは
  • 相手にイイネが送れる(1回1pt)
  • メッセージ付きのイイネが送れる(1回3pt)

ポイントが不足したら追加で購入できますが、withはかなり頻繁に無料でイイネを送れるキャンペーンがあるので、追加ポイントを買う必要はないかもしれません。

というか管理人ヒロは追加ポイントを買うことなく出会えています。

無料キャンペーンだけで十分に対応可能です。

無料いいねキャンペーンでは「いいね+メッセージ」も無料で送ることが出来ますので、有料プランのみでかなりの方とコンタクトを取ることが出来ます。

ちなみに管理人ヒロは過去のキャンペーンで、大阪在住の気になる女性300人にキャンペーンを利用してメッセージを送りました。

返信率がかなり高くて、デート待ちといった状態になりましたよ。

キャンペーンをうまく活用すれば、出会いの確率は一気にアップします。

まとめ:with(ウィズ)を始めて1ヶ月で6人と出会えました

マッチングアプリで恋活をするならwithは外せないアプリの1つ。

特に21歳以下の男性は1,300円の【1週間プラン】があるので、超お手頃価格で試せます。

1回のランチ代ぐらいの値段で、カワイイ女の子と出会うチャンスをゲットできるので驚きです。※女性は年代を問わず完全に無料です。

しかもwithは他のマッチングアプリに比べてマッチング比率が高く、相手からの返信率も高いです。

withは若い年代(20代前半~後半)の会員が多いので、30代~40代の人はちょっと浮いてしまうかもしれません。

同時に他のアプリもチェックしておくといいですね。

>>30代~40代の会員も多いペアーズ

>>本気で結婚相手を見つけたい人はOmiai

管理人ヒロはwithで恋活をはじめて、1ヶ月で6人と会うことが出来ました。(ポイントの課金なしです)

実際に使ってみてwithに登録しているユーザーは、「恋人をつくる意識が強い人が多い」印象を受けました。

まずはwithに無料で登録して、どんな会員がいるのか見てみませんか?

今なら男性も1ヶ月無料でwithを使えるキャンペーンをやっています。

>>withのキャンペーン詳細を確認してみる