マッチングアプリ

【写真36枚】Tinder(ティンダー)の使い方から実際に出会う方法まで徹底解説!

「Tinderを使い始めてみたけどいまいち使い方が分からない」

「せっかく始めたのに全然マッチしない!」

友達がやってるのを見て、Facebookの広告を見て、ネットで単語を見にしたので気になって・・・Tinderに登録したきっかけは様々だと思いますが、この記事を読まれているあなたはきっとこんなことでお困りではないでしょうか?

Tinderはマッチングアプリの中では珍しく無料で使えるので、気楽な気持ちで出会いを求める方が多いと思います。

それなのに使い方が分からなかったり、全然マッチしなかったりと面倒なことが続くと一気にやる気が削げてしまいますよね(超分かる、私も何度も放置した)。

せっかくアプリをダウンロードしたけどすぐに放置・・・なんてことにならないためにも、是非この記事でTinderの使い方からマッチ率を高める方法まで頭に叩き込んでみてください!

  • Tinderの使い方、アイコンの意味
  • Tinderの料金体系
  • Tinderのプロフィール設定方法
  • Tinderでのマッチ率を高める方法
  • Tinderの退会方法

以上について網羅的に解説していきますので、マッチングアプリ内随一の美男美女率を誇るTinderで素敵なパートナーを見つける手助けになれば幸いです(はあと)。

Tinder(ティンダー)とは?

そもそもTinderってどういうアプリなの?

簡単に説明すると世界中で使われているアメリカ発のマッチングアプリです。

マッチングアプリとは・・・

端的に説明すると、出会いを求める男女を結びつけるサービスのことです。男女が顔写真や自己紹介文、その他のスペック(職業や身長、出身大学等)で「アリ」か「ナシ」かを判断して、お互いに「アリ」だと判断したら晴れてマッチングとなります。また、通常マッチング後にメッセージを交換することができます。

Tinderのユーザー画面はとてもシンプルで、基本的に「顔写真」「年齢」「位置情報」「自己紹介文」の4つが表示されています。

ぱっと見でアリだと思ったら右スワイプ(LIKE)、ナシだったら左スワイプ(NONE)を繰り返すだけなので面倒くさがりな人にもぴったりです。

 

一説によると現在マッチングアプリは100個以上あるらしいのですが、Tinderはその中でも一番有名なアプリの1つだと言っても過言ではありません。

他のマッチングアプリと違い、男女共に無料で利用することができるのでマッチングアプリの登竜門的な位置付けになっています。

 

また、無料で利用できるので「出会いにわざわざ課金しない」美男美女が数多く生息しているとも言われており、面食いな方にもオススメのアプリです(コソッ)。

Contents

TInder(ティンダー)の料金、課金制度は?

Tinderの利用料金は基本的に無料ですが、有料会員になると様々な便利な機能を利用することができ効率的にマッチすることが可能になります。

基本は男女共に無料!

この記事でも繰り返しお伝えしている通り、Tinderの基本的な利用料金は男女共に無料です。

無料プラン
金額
いいね12時間で120回
スーパーライク1回/日
メッセージの送受信
リワインド
(1つ前のスワイプに戻る)
×
ブースト
(自分を優先表示させる)
×
位置情報現在地のみ
自分の年齢・距離を隠す×
自分に「いいね」をくれた人を見る×
自分が「いいね」を送った人を見る×
自分の表示設定
(自分がいいねを送った人のみ)
×
広告の非表示×

12時間に120回までという回数制限はありますが、右スワイプ(いいね)は無料。

マッチングした後にメッセージを読んだり送ったりするのも無料です。

 

他のマッチングアプリでは月額約3000円〜なことを考えるとかなりお得ですよね・・・!

これだけでも十分マッチングアプリとしての機能は果たしているのですが、もっとマッチ率をあげたい!効率的にマッチングしたい!という向上心強めの方にオススメなのがこれから紹介する2種類の有料プランです。

Tinder Plus(ティンダープラス)でできること

1つ目の有料プランが Tinder Plus(ティンダープラス)。

月額〜1100円で利用することができます(半年、1年単位で利用すると割引有)。

Tinder Plus
金額月額1100円〜
いいね無制限
スーパーライク5回/日
メッセージの送受信
リワインド
(1つ前のスワイプに戻る)
ブースト
(自分を優先表示させる)
1回/月
位置情報
世界中好きな場所に設定可能
自分の年齢・距離を隠す
自分に「いいね」をくれた人を見る×
自分が「いいね」を送った人を見る×
自分の表示設定
(自分がいいねを送った人のみ)
広告の非表示

 

無料版では数に限りがあった「いいね」が無制限に、1日1回だったスーパーライクが1日5回まで可能になっています。

また、他にも無料版では使えなかった様々な機能が使えるようになっていることが分かります。

特にオススメなのが位置情報の変更です。

こちらの機能を使うと世界中の好きな地域でスワイプすることができるので、各国の美男美女と知り合うことも可能です!

どこかへ旅行へ行く予定があれば、旅行前にあらかじめスワイプしておいてもいいかもしれません。

Tinder Gold(ティンダーゴールド)でできること

Tinder Goldの画面

2つ目の有料プランがTinder Gold(ティンダーゴールド)。

月額〜1700円で利用することができます(半年、1年単位で契約すると割引有)。

Tinder Gold
金額月額1700円〜
いいね無制限
スーパーライク5回/日
メッセージの送受信
リワインド
(1つ前のスワイプに戻る)
ブースト
(自分を優先表示させる)
1回/月
位置情報世界中好きな場所に設定可能
自分の年齢・距離を隠す
自分に「いいね」をくれた人を見る
自分が「いいね」を送った人を見る
自分の表示設定
(自分がいいねを送った人のみ)
広告の非表示

 

Tinder PlusとTinder Goldの機能はほとんど大差ないのですが、1つだけ大きく違うのが「自分にいいねを送ってくれた人を閲覧可能」な点です。

日々Tinderをスワイプをしていると、どうしても目が肥えてきてしまって現実で会ったら可愛いorかっこいいと感じるはずの人まで左スワイプしてしまうことがありますよね・・・(私だけかな)。

Tinder Goldを使えば自分にいいねを送ってくれた人を閲覧することができるので、「なんとなく左スワイプしてしまった人けど実際は結構タイプだった人」を取りこぼすことなくマッチすることができます。

「あんまりマッチしないんだよな〜」という人は、是非この機能を使ってみてください!

Tinder(ティンダー)の登録方法は?

Tinderの登録方法はとってもシンプルです。

▼初めの画面

Facebook経由で登録

まず、一番簡単なのがFacebookを使っての登録です。

▼Facebook経由での登録画面

初めの登録画面から「Facebook経由でログインする」を選ぶとこちらの画面に切り替わります。

「Facebookアプリでログイン」を選択すると、「次へ」というボタンが出てくるので、そのまま「新しいアカウントを作成」の選択で簡単にTinderアカウントの作成が完了となります!

 

ちなみに、Facebook経由で登録をすると、スワイプする際に「共通の友人がいるか」が分かります。

マッチングアプリでの出会いは基本的にお互い以外に繋がりがないので、関係を真剣に考えているのか分からず不安ですよね。

共通の友人がいることが分かっていれば、それをきっかけに話題を膨らますことも可能ですし、突然連絡がとれなくなった!なんて事態も避けられるかもしれません。

電話番号で登録

「Facebookのアカウントを持っていない」

「FacebookのアカウントをTinderと連携させたくない」

という方は、電話番号での登録がオススメです。

▼電話番号での登録画面

こちらの画面で電話番号を入力すると、スマホのSMS宛てにPINナンバーが送信されます。

送信されてきたPINナンバーを入力して、登録完了です!

※一度登録したら名前と年齢は変更できないので注意!

登録時に名前と年齢を入力するのですが、この時に入力した内容は後から変更することができません。

「ネット上に自分の名前を晒したくない!」なんて方は誤って本名を入力しないように気をつけましょう。

もしもふざけて変な名前をつけてしまった!本当は晒したくなかったフルネームで登録してしまった!なんて場合は、残念ながらアカウントを削除して再度登録し直すしか道はありません・・・。

再登録してしまうと、これまで苦労して手に入れてきたマッチもやりとりしてきたメッセージも全て消えてしまうので、最初の名前・年齢設定にはくれぐれも気をつけましょう!

Tinder(ティンダー)のプロフィール設定方法は?

さて、登録が完了したら自分の情報をTinder上に登録していきましょう。

プロフィールの設定は必須ではありませんが、これらを適切に設定することでマッチする確率があがるので面倒でも絶対に設定するべきです(超イケメンは適当でOK)。

 

悲しいことに、Tinderで男性はなかなかマッチしないのが現実です。

男性ユーザーの方が圧倒的に多いのか、女性の需要に対する供給が不足しているのかもしれません・・・。

プロフィール写真や自己紹介の追加方法を紹介するついでに、それぞれのマッチ率を上げるためのポイントを挙げていくので男性の方はそちらもチラ見していただけたら幸いです!

※正直、女性はどんなアイコンでもどんな自己紹介でもある程度マッチングすると言われているのでこちらの章のアドバイスは男性向けです。

プロフィール写真

必須度:★★★★★(レベル5)

※★1(ほぼ必要なし)〜★5(絶対必須)

プロフィール写真は、写真右下の「情報を編集」から登録および追加することができます。

情報の編集をクリックすると、下記のような画面に移動するのでこちらで写真を登録していきます。

写真は全部で9枚まで追加することができて、その中には動画も追加可能です。

写真は9枚全部を登録する必要はありません。

 

しかし、1枚だけだと「盛れてる写真を使ってるだけかも」「自分のじゃない写真を使っているのかも」と疑われてしまう可能性があるので、4〜5枚くらいは登録しておくといいでしょう。

▼登録する写真のポイント

  • 色んなアングルの写真を追加する(全身写真、アップの写真、横顔、正面等)
  • SNOWは使わない(肌が綺麗になる感じのフィルターのみならあり!犬とか猫とかハートはなし)
  • 画質のいい写真を使う
  • 最大限盛れた写真を使う(写真が盛れてないとまじでマッチしません)
  • 自撮り写真は使わない

シンプルですが、TInderで写真登録する際は、このポイントを是非押さえてみてください・・・!

自己紹介文

必須度:★★★★☆(レベル4)

「情報の編集」画面から自己紹介文も追加することができます。

自己紹介文は短すぎず、長すぎず・・・自分なりの個性や好きなもの、趣味を入れると良いです。

とは言っても難しいと思うので、詳しいアドバイスはこちら▼

  • 文字数は200~400文字程度
  • 自分の最近ハマっているもの、趣味などを書く(会話のキッカケになる&デートに誘いやすい)
  • 自信のある人は身長も書く
  • どんな人間か書いてみる(穏やかです、よく笑います等)
  • 見た目以外の好きなタイプを書いてみる(美味しそうにご飯を食べる子、思いやりのある子等)

文章があまりに長いと「この人空気が読めなそう・・・」「なんか変人っぽい・・・」と警戒されてしまう可能性があります。

逆にあまりにも短いと「この人について何も興味がわかない」と思われてしまうかも。

長い、短いの判断は人それぞれなので断定するのは難しいですが、トライアルアンドエラーで色々な文章を試してみましょう!

職業/勤め先

必須度:★★★★☆(レベル4)

自己紹介文の下に並ぶのが、「職業」「勤め先」「学歴」の3つ。

こちらはTinderを使う上で中々重要です。

というのも、Tinderを使用している男性は「マッチングアプリに課金しなくてもいい、そこそこモテる層」なので高学歴だったり女性に人気の職業に就いている男性が多いです。

 

魅力的なライバルたちに打ち勝つためにも、もしもあなたが高学歴or高年収の職業に就いているのであれば、身バレを恐れず思い切って公開してみることでマッチ率はきっと上がるはず・・・!

 

「学歴や職業で判断されたくないなあ」という方は、その分写真やプロフィール文に気を配ってみてくださいね。

Snapchatとの連携

必須度:★☆☆☆☆(レベル1)

TinderではSnapchatとも連携することができます。

▼ここの「連携する」をクリック

▼ユーザー名とパスワードを入力してログインする

メッセージ内で「Bitmoji」を使用できるようになりました!

※「Bitmoji」とは自分の顔で作るスタンプのことで、TinderでもLINEのようにスタンプを使いたい方にオススメです。

インスタグラムとの連携

必須度:★★☆☆☆(レベル2)

Tidnerでインスタグラムと連携すると、プロフィール画面にインスタグラムの写真が何枚か表示されるようになります。

▼こちらの「連携する」をクリック

▼ユーザー名とパスワードを入力してログイン

▼プロフィール画面にインスタグラムが連携されました!

1ページ6枚×5ページまで表示されるので、合計30枚程度の写真がTinderに連携されることになります。

空気感で自分の趣味や雰囲気を伝えることができるので、センスの合う人とマッチしたい人はインスタグラムを連携してみるとよいでしょう!

Tinder(ティンダー)の設定方法は?

Tinderで基本的な情報の入力が終わったら、次は写真左下の「設定」をクリックしてみましょう。

「やることありすぎかよ!!!」と思うかもしれませんが、あと少しで終わりなのでもう少しだけお付き合いください・・・!

▼「設定」から変更できること

  • スワイプする相手の表示範囲(距離)
  • マッチしたい相手の性別
  • 自分の変更をマッチした相手にお知らせするか否か
  • メールアドレスの設定 等

「設定」に関しても必須ではない項目が多いので、星5段階評価を書いていきます。

面倒な方は星4〜5のものだけでも良いので登録しておくと、快適なTinderライフを送れること間違いなしです!

メールアドレスの登録

必須度:★★★☆☆(レベル3)

Tinderで基本的な情報の入力が終わったら、次はメールアドレスの登録です。

メールアドレスを登録しておくと、なんらかの理由で電話番号でログインできない時に役立ちます。

私は実際に、海外SIMカードを使っていて日本の電話番号がない際、ログインができなくなってしまってこの機能に助けられました・・・!

※違う電話番号でログインすると今までのトークやマッチ履歴が消えてしまうので注意です!

表示する最長距離の変更(2km〜159kmまで)

必須度:★★★★☆(レベル4)

こちらで、自分が表示したい相手の範囲を設定することができます。

最長距離は2kmから159kmまでの間で変更できるのですが、デフォルトでは80kmになっています。

 

東京や大阪など人口の多い都市部では最短の2kmに設定しても一定数のユーザーがいるはずですが、地方でスワイプ範囲を狭めてしまうと極端に出会える数が減ってしまいます。

人口の少ない地方にお住まいの場合は、数十キロを上限に設定するのが賢明かもしれません。

マッチしたい相手の年齢と性別を設定

必須度:★★★★☆(レベル4)

こちらの項目では自分が出会いたい相手の「性別」と「年齢」を設定することができます。

あなたが自分の性別を男性にしている場合は女性が、逆に女性にしている場合は男性がデフォルトで設定されています。

あなたの性別に関わらず、男性、女性、男性と女性の3つから選択することができるのであなたに一番合ったものを選択しましょう。

 

また、年齢も下限と上限を設定することができるので是非設定してみてください。

Top Picksの設定

必須度:★★☆☆☆(レベル2)

◎Top Picksとは

Top PicksはTinder Goldに新しく加えられた機能で、あなたの好みに合いそうな人をハイライトするものです。ユーザーは全員が、毎日一度、ひとりのTop Pickを受け取りますが、Tinder Goldを購読すると、複数のTop Picksを毎日受け取れます。Tinderが自信を持ってあなたのために選んだ人のリストを、毎日お届けします。きっと気に入る相手が見つかります!

引用元:Tinder公式サイト

Top Picksとは、スワイプの傾向からあなたの好みそうな人をTinderがピックアップしてオススメしてくれる機能のことです。

「Top Picksを管理」からは自分を近くの相手のTop Picksに表示するかを設定することができます。

基本的にオンにしておいてよいでしょう。

メッセージの既読確認の管理

必須度:★☆☆☆☆(レベル1)

知らない間に謎な機能が増えていました・・・。

Tinderでは既読は確認できないはずなのですが、一応この機能では相手に既読を表示するか否かを選択することができるようです。

 

しかし、どのメッセージを見ても既読マークなんて付いていない。

英語の公式サイトを確認してもどこにも既読の確認ができるなんてことは書いていないので、もしかするとこれから実装予定の機能なのかもしれません。

スワイプサージの設定

必須度:★★☆☆☆(レベル2)

◎スワイプサージとは?

Tinderユーザーのアクティビティが特に盛んになったり、あなたのエリアが盛り上がったりすることがあります。Tinderはそんな時のことを、スワイプ サージと呼んでいます。

スワイプ サージ中は、アクティビティが最大15倍に達します!それだけ多くの人が参加している時は、マッチの確率も250%にも上昇し、新しい会話が盛り上がるスピードが33%速くなります。

引用元:Tinder公式サイト

スワイプサージが起こるタイミングは予測不可能なので、スワイプサージが発生した時に通知されるように設定しておくべき!というのがTinder公式サイトからのすすめです。

私も一度だけスワイプサージの場面に遭遇したことがあるのですが、いきなりすぎてよくわからずチャンスを逃してしまいました・・・。

こちらの画面から通知の設定を行うことができます。

共有フィード設定

必須度:★★☆☆☆(レベル2)

こちらの項目からは、自分がプロフィールの設定(写真やプロフィール文章)を変更した際、マッチ中の相手に設定の変更を知らせるか否かを設定することができます。

プロフィール写真の変更や追加をきっかけに相手の目に留まり、連絡がくることもあるのでオンにしておくことをオススメします。

逆に「気分で変えてるだけだから特につっこまれたくない」という方はオフにしておいた方がよいでしょう。

WEBプロフィールの設定

必須度:★☆☆☆☆(レベル1)

ユーザー名を設定することで、WEB上にあなたのプロフィールページが作成されます。

Tinderを使っていない人でもあなたのプロフィールを表示することができるようになりますが、結局マッチングはTinderアプリ上で行われるのであまり意味ない気が・・・。

各種SNS上で「私のTinderプロフィールはこれだよ!」と載せたい場合は、便利かもしれません(そんなシチュエーション中々ないと思うけど)。

 

▼WEB上に作成されたページ

Tinder(ティンダー)の使い方は?

Tinderを実際に使う前に、Tinder内で使われる様々なアイコンの用途を知っておきましょう。

このアイコンというのは、相手のプロフィール写真の下に出てくるハートや星などのマークのことです。

▼写真下に5つ並んでいるのが主なTinderのアイコンだよ!

Tinder(ティンダー):LIKEの使い方

まずは緑のハート、通称「LIKE(ライク)」から。

緑のハートを押す or 画面を右スワイプすることでLIKEを送ることができます。

相手もLIKEを送ってくれた場合には晴れてマッチングとなり、メッセージの交換ができるようになります。

また、LIKEは通常12時間に120回まで送ることができ、Tinder PlusやTinder Goldに課金するとLIKEを送れる回数が無制限となります!

Tinder(ティンダー):NOPEの使い方

次に赤のバツマーク、通称「NOPE(ノップ)」です。

赤のバツマークを押す or 画面を左スワイプすることでNOPEとなります。

制限回数はないので、気にいる相手が見つかるまで永遠に左スワイプを繰り替えすことができます。

Tinder(ティンダー):SUPER LIKEの使い方

青い星マークは通称「 Super Like(スーパーライク)」です。

青い星マークを押す or 上スワイプでスーパーライクを送ることができます。

スーパーライクを押すと、相手の画面に自分が青い星付きで表示されるようになります。

これは「この人があなたにスーパーライクを送りました」という印で、特別好感を持ったことを相手に知らせることができるのです。

これにより、スーパーライクを送った相手の画面上で他の会員よりも目立つことが可能になります。

通常1日1回まで。

有料会員になると1日5回まで送れるようになります。

【番外編①】Tinder(ティンダー):リワインドの使い方

黄色い矢印マークは通称「Rewind(リワインド)」です。

Tinderの操作に慣れてくると、ついつい適当になって右スワイプと左スワイプを間違えてしまうことがありますよね(私はよくある)。

そんな時活躍するのがこのリワインドです。

このアイコンをタップすることで1つ前の画面に戻ることができ、LIKEを送るか再度吟味することができるのです(正直めちゃくちゃ便利)。

こちらは有料会員のみが使える機能となっています。

【番外編②】Tinder(ティンダー):ブーストの使い方

Tinderブーストのアイコン

最後に紹介するのが紫の稲妻マーク、通称「Boost(ブースト)」です。

こちらのブースト機能を使うと、近くのTinderユーザーの画面に自分のプロフィールが表示される回数を増加させることができます。

ちなみに、こちらの機能の有効期限はたったの30分!

Tinderを使う人が多い時間帯(夜20時〜23時くらいまで)の間に使用することで最大限に効果を発揮することをオススメします。

無料では使用できず、1回410円で課金する or 有料会員登録で使用することができます。

Tinder(ティンダー)でマッチングした後は?

「Tinderで誰かとマッチしたけど、この後はどう動けばいいの・・・?」

この章ではそんな疑問にお答えしていきます。

①メッセージを送る

せっかくマッチしても、相手も自分もメッセージを送らずにいたらお互いの人生は決して交わってはいきません(大げさですが)。

何かの縁だと思って、マッチした相手にはまずメッセージを送ってみましょう!

▼マッチした相手がリスト表示されているので、その中から気になる相手をクリックするとメッセージを送ることができます。

この時注意してほしいのが、「よろしく」「こんにちは」等の短文を避けることです。

Tinderを使い始めてしばらく経つと、マッチ人数が増えてくるにしたがって毎日のように大勢からメッセージが送られてくるはず。

そんな中で「よろしく〜」なんてやる気のない&没個性的なメッセージを送られてきても、相手が相当な美男美女じゃない限り全く返信意欲が湧きません。

返信意欲が湧かないどころかむしろイラっとすることも・・・(体験談)。

 

▼メッセージを送る際のポイント

  • 「よろしく」「こんにちは」などの短文は避ける
  • 相手のプロフィールを見てメッセージを送る
  • デートに繋がりやすい話題を選ぶ(好きなこと、もの、よく遊ぶ場所を聞く等)
  • キャラにもよるけど、できれば初めは敬語で!

自分がやりとりしていて楽しい、会いたいと感じた相手を研究して「どうして楽しいと感じたのか」「どんな風に話を持って行っているのか」を分析してみるのもオススメです。

②マッチを解除する

①メッセージ送信画面

②マッチ解除画面

こちらのメッセージ欄①を左にスワイプすると②の画面が出てくるので、そこからマッチを解除できます。

この時、Tinderからマッチを解除する理由を聞かれますが、理由は相手に通知されないので正直or適当に答えて大丈夫です!

ちなみに、マッチを解除するとマッチリストの中からお互いが消え、メッセージを送ることができなくなってしまうので注意してください。

Tinder(ティンダー)でのメッセージの送り方は?

マッチ後は、いかにメッセージで相手の好感度を上げるかが重要になってきます。

人気ユーザーは大勢の人とマッチするので、メッセージを送っても無視されてしまうことも・・・。

この章では、メッセージの返信率や好感度を高める方法を解説していきます。

①マッチ後に時間を空けない

あなたがたくさんの人とやりとりをしているのと同じで、相手も常に何人かと連絡を取り合っているはず。

すぐに良い人を見つけたから・・・メッセージのやりとりに飽きてきたから・・・様々な理由があるかもしれまんが、マッチした相手が明日もTinderを続けているとは限りません。

無料なので、出会いを求めることにそこまで本気ではない層がいるのもまた事実です。

私自身、スワイプだけして面倒になって放置・・・みたいなことを繰り返す友人を何人も見てきました。

ということで、直感で「いいな」と感じた相手がいたらマッチ後すぐにメッセージを送ってみることをオススメします。

②相手のプロフィールを読んで初回メッセージを送る

Tinderを使っていると必然的に多数の人とメッセージのやりとりをすることになります。

そのため、「こんにちは!」とか「マッチ嬉しいです。よろしくお願いします!」等のありきたりなメッセージをもらっても、段々と「これみんなに同じこと送ってるんだろうなあ。てか会話の広がらない挨拶やめてくれ」としか思えなくなってくるんですよね・・・。

もちろん、自分がその後相手のプロフィールを読んで会話を広げる努力をすればいいのは百も承知。

 

ただ、一番相手の興味を惹かなければいけないはずのファーストコンタクトを適当に送ってくる相手とは、その後楽しくやりとりを続けられるとは到底思えないのです。

 

「せっかくマッチしたのに返事が返ってこない!サクラかもしれない!」

と感じている方は、もしかすると最初のメッセージの内容がまずいのかもしれません。

 

そんな時は是非一度、相手のプロフィールや写真に目を通してみてください。

いつもの挨拶に一言相手の興味をそそることを添えて送ると、好感度がグッと高まるはずです!

③合わないなor変な人だなと思ったらマッチ解除でOK

Tinderを使えば大勢の男女に気軽に出会えるのですが、明らかに自分とは使用目的が違うな〜と感じる人がいることもまた事実です。

例えば、自分は恋人が欲しいのに相手は身体目的だったり。

自分は暇な時に飲みに行ける友達が欲しいのに、相手は真剣に婚活をしていたり。

そんな時は思い切ってマッチを解除してしまってもいいかもしれません。

薄情かもしれませんが、お互いの時間を無駄にするよりはマシではないでしょうか・・・?

※長くやりとりをしていた場合は、「自分とは目的が違うみたいなので・・・」と伝えてからマッチを解除すると、より誠実だと思います!

Tinder(ティンダー)でマッチしない時にするべきことは?

女性は非常にマッチしやすく、男性は非常にマッチしづらいのがTinderの現状です(多分女性ユーザーが少ないのだと思う)。

この章では、男性ユーザーがマッチ率を上げるためにやるべきことを紹介していきます。

①自分のスワイプ範囲を広げる

できることなら身近で出会いたい。

・・・その気持ちはめちゃくちゃ分かります、できれば電車で10分以内の距離に住んでる人がいいですよね。本当に分かる。

 

しかし、範囲を狭くしているおかげであと1km先にいる素敵な人を取りこぼしてしまっていたら本末転倒ではないでしょうか?

50〜60km以内なら1時間電車に乗れば会える距離です。

中々マッチしなくて悩んでいるのであれば、スワイプ範囲を60km以下に設定することはオススメしません。

デフォルトは大体80kmになっているので、60〜80kmの間くらいがオススメです。

 

当たり前ですが、スワイプ範囲を広げるごとに出会える人数は増えるので是非試してみてください。

②とにかく写真を盛ってみる(詐欺NG!自分を活かせる範囲で)

写真は全力で盛りましょう。

他のマッチングアプリと違い、Tinderはとにかく見た目が大事。

スワイプ画面を見ていただけば分かる通り、基本的に画面には「顔、年齢、距離」しか表示されていません。

直感的にアリナシを判断できるので、スワイプする側としては大変楽なのですが、いざスワイプされる側の立場になってみると・・・(絶句)。

マッチするのがどれだけ大変か身を以って体験できたはずです。

悲しいかな、いくら頑張ってプロフィールを書いたとしても、写真を気に入ってもらえなければプロフィールを見てもらうことすらできないのです。

 

ということで、写真は全力で盛りましょう(大事なことなので2回言いました)。

  • 犬耳や猫耳等がつくような加工アプリは使わない(あまりにも詐欺なので)
  • 別人の写真を使わない
  • 鏡越しの自撮りの場合は、鏡を綺麗に&背景の部屋も綺麗に片付ける

自然光の下、肌を綺麗にみせる加工アプリ等を使用して他人に撮ってもらった写真が一番だと思います!

③同性のプロフィールを見てみるor異性の友人に見せてもらう

「設定」からスワイプ対象の性別を選択することができます。

どうしてもプロフィールに書く内容が思いつかない時は他の同性ユーザーのプロフィールを参考にしてみましょう。

 

また、異性の友人にTinderをスワイプするところを見せてもらうのもいいでしょう。

異性がどんな基準でアリナシを判断しているのかを知ることで、自分のダメな部分を改善していくことができます!

Tinder(ティンダー)で実際に出会うためにすべきことは?

せっかくマッチしたのに中々会うまでこぎつけられない・・・と悩んでいる人は意外と多いです。

相手の気まぐれかもしれませんが、もしかするとあなたのメッセージにも何か問題があるかもしれません。

ここでは、マッチ後実際に会うために気をつけるべきことを簡潔にお伝えしていきます。

①ティンダーにはバグが多い!1週間以内のアポ&LINE移行が得策

Tinderのアプリは何故か非常に重く、しょっちゅうバグが起こります。

私もこれまで何度もマッチした人が全消えしたり、ログインできなくなったりしたことがありました(実体験)。

 

また、体感的にTinderではダラダラやりとりを続けること自体あまり好まれません。

カジュアルな出会いを求めている人が多いので、割と気軽に遊びに誘っていい雰囲気があります。

 

そのため、もしもいいな〜と思う相手がいたら1週間以内にLINEを交換する or 遊びの約束をとりつけるよいでしょう。

また、遊びの約束を取り付ける際は、あまり先の予定を約束してしまうとドタキャンの確率が上がるので直近の予定を押さえるべきです。

②相手の連絡頻度に合わせる

相手が1日1回しか連絡を取らないタイプならこちらも1日1回。

相手からすぐに返事が返ってくるのであれば、こちらもできる範囲で返信するようにしましょう。

あまりにガツガツすると引かれてしまいますし、逆に連絡無精すぎると自分の存在を忘れられてしまうかもしれないので連絡頻度には注意です。

③相手の文章量に合わせる

これも②相手の連絡頻度に合わせる、と同じような考え方です。

1〜2行の返信に対していつも長文で返していると引かれてしまいますし、長文に対して短文で返すと相手に興味を持っていないように思われてしまいます。

ただし、極端な短文or長文でなければそこまで気にする必要はないでしょう。

Tinder(ティンダー)で一時的に自分を非表示にしたい場合は?

 「常に誰かにスワイプされてるのかと思うとなんか気持ち悪いなあ」

「今この瞬間も自分の顔がネット上に出回ってるのかと思うとなんか嫌」

私はこんな気分の時、一時的に自分をTinder上で非表示にしています。

非表示にする方法はとっても簡単なので、是非試してみてください!

「Tinderで表示する」を使う

「設定」を開き下にスクロールすると上記のようなボタンが現れます。

オンにすると自分のアカウントがTinderを使用している人の画面に表示され、スワイプ可能な状態です。

オフにすると、自分のアカウントがTinderを使用している人の画面に表示されず、新しい相手とマッチできなくなります。

このボタンはデフォルトではオンになっているので、しばらく新しいマッチがいらない時はこちらのボタンをオフにしてしまいましょう。

アカウントを削除→アカウントを一時停止する

「設定」を開き一番下までスクロールするとアカウントを削除、と表示があります。

こちらを選択すると、下のような画面に移動するので「アカウントを一時停止する」を選べば相手の画面に自分が表示されなくなります。

 

Tinder(ティンダー)の口コミや評判

Tinderって周りにも使ってる人いるしよく耳にするけど、実際どうなの?使ってみたいけど不安・・・というあなたは、アプリのレビュー欄を見ることをオススメします。

 

また、ツイッターで「Tinder」と検索してみると、リアルな感想を書いていたり、デートのレポートを載せたりしている人がいるので探してみてください!

こちらの章では、実際にApple Storeに寄せられたレビューを抜粋して紹介しています。

良い評判

  • 男性はマッチしにくい傾向にあるようですが女性はすぐマッチするので話が合う方を探しやすいです。課金しなくても楽しめました。
  • Tinder歴3年ほどの私ですが、先日Tinderで彼女ができました
  • 画像がいい。気軽にやりとりできる最近一番のアプリ
  • とても使いやすく活用させてもらってます!有難いことにいいねが多いのですが多過ぎて捌き切れないのでもし出来たら○歳〜○歳までを表示とかできたらとても助かります!!

参考:Apple Store レビュー

いい評判は「出会える」「やりとりが気軽で簡単」というような意見が多数でした。

悪い評判

  • 課金してたのにある日突然アカウントがリセットされた状態になった
  • プロフが編集できない
  • 暇つぶし、興味本位、サクラが多すぎます。
  • 規約違反してないにも関わらず理由もなく規約違反を突きつけられアカウント停止になりました。意味がわかりません

参考:Apple Store レビュー

悪い評判としてはとにかく「バグが多い」というレビューが多かったです。笑

有料課金しているのにいきなりバグでアカウントリセットは辛過ぎますね・・・。

Tinder(ティンダー)の退会方法は?

「え?退会ってアプリ消すだけじゃないの?」と思っていませんか?

結論から言うと、アプリを消しただけではTinderを退会したことにはなりません。

アプリ上でアカウント削除の手続きを踏む必要があります。

もしも恋人ができて退会したい場合は、そのままにしておくと後々大きなトラブルになるかもしれないので必ずアカウントを削除しておきましょう!!

設定からアカウントを削除でOK!

退会方法はいたってシンプルです。

「設定」を開き、下までスクロールすると「アカウントを削除」という項目があります。

こちらの項目を選択すると「アカウントを一時停止する」もしくは「アカウントを削除する」と表示されるので「アカウントを削除する」をタッチで削除完了です。

※有料課金をしている場合の退会方法

有料課金をしている場合は、更に課金取引停止の手続きも必須となります。

◎iPhoneの場合

  1. 設定を開く
  2. スクロールして「iTunes StoreとApp Store」を選択
  3. Apple IDをタッチ
  4. Apple IDを表示を選択
  5. スクロールして「登録」を選択
  6. Tinderを選択
  7. 登録をキャンセルする

 

◎Androidの場合

  1. Google Playストアを開く
  2. 左側のメニューからアカウントを選択
  3. 定期購入を選択
  4. Tinderを選択
  5. キャンセルまたは解約を選択

上記に沿って操作をしていくことで、それ以降は有料課金が発生しません。

これで、綺麗さっぱり退会完了となります。お疲れ様でした!

使い方をマスターして、楽しいTinderライフを!

この記事では、下記について説明してきました。

  • Tinderの料金・課金制度
  • Tinderの登録・退会方法
  • Tinderの設定方法
  • Tinderの使い方(アイコンの意味)
  • Tinderでマッチする方法〜実際に会う方法

一昔前までは「出会い系」と呼ばれ敬遠されていたマッチングアプリですが、近頃は誰でも気軽に楽しめるものになってきています。

対面じゃない分断られる際のダメージも少なく、シャイで奥手な日本人にもぴったりの出会い方ですよね。

 

そのため、今後もマッチングアプリの使用人口はますます増えていくことでしょう。

使い方を間違っていたせいで出会いを逃していたかも・・・!なんてことにならないためにも、Tinderの使い方に迷った時はいつでもこの記事を読み返してみてください。

それでは、快適なTinderライフを!