電話占い

【ホロスコープ占い】ハウスの読み方を解説!あなたと恋人の運命が必ずわかる

「好きな人との相性が知りたい…」「別れた彼がまだ気になるけどどうして良いかわからない…」と悩んではいませんか。

好きな人がいるとその人との将来や運命が気になりますよね。

「行動を後押ししてくれる何かがあれば良いのに…」と弱気になることもあるのではないでしょうか。

でも勇気をもらうために他人に自分の話をするのも、気が引けてできない人も多いと思います。

 

そんな方におすすめなのがホロスコープ占いです。

ホロスコープ占いは古くから伝わる歴史ある占いで、恋愛に悩む女性にとても人気があります。
一見難しそうに見えるかもしれませんが、基礎を押さえればあなたも彼との運命がわかるのです。

今回はホロスコープ占いで使うハウスの読み方をわかりやすくご紹介します。

Contents

ホロスコープとは…。自分や好きな人との運命がわかる?

ホロスコープは星占術の1種です。

空にある12の星座や10の惑星の位置を、円形の図に落とし込んで表します。

あなたが産まれた日時の空の状態を知ることで、自身の運命や未来が見れるのです。

自分だけでなく好きな人との運命も見れるので、

・恋人との将来が不安
・片思いの相手に積極的にアプローチする理由が欲しい
・元カレとよりを戻したい

と悩む女性に人気の占いになります。

ホロスコープの構造・読み方を知るための基礎

ホロスコープを読むために必要なのは、ホロスコープの構造を知ることです。

東の地平線と西の地平線を結ぶラインが地平線、南中点と北中点を結ぶラインを子午線と呼びます。

ホロスコープの基本構造は、

・地平線、子午線の2本のライン
・占う人が生まれた日時の星や惑星の位置

を平面的に書き表した図です。

ここではホロスコープを理解するために重要なポイントを詳しく説明します。

東の地平線「ASC(アセンダント)」

ホロスコープでは東の地平線をAscendant(アセンダント)と呼び、ASCと表記します。

図面の上にある円の中心に地球があると想像してください。

地球から見て東は太陽の昇る方角ですよね。

東が円の左側にあるイメージです。

ホロスコープ占いでは人が生まれた瞬間、東の空(東の地平線)の何度の位置に何座があるかを知る必要があります。

東の地平線にある星座や惑星を把握すると、その人の生まれ持つ性格などを知れるのです。

 

とはいえ、「自分の産まれた時間の空なんてよくわからない…」という人は【アフィ】を利用すると簡単にわかるのでおすすめですよ。

同じ日に産まれた人同士でも、生まれた時刻の違いによって空の様子は異なります。

 

つまり、同じ誕生日でも運命が変わってくるのです。

ホロスコープでは一般的な12星座占いよりも細かく分析された、信頼できる運命を知れます。

西の地平線「DEC(ディセンダント)」

西の地平線はDescendant(ディセンダント)と呼ばれ、DECと表記されます。

西の地平線は、東の地平線の真逆にある地平線です。

東の地平線があなた自身を表すなら、真反対にある西の地平線は好きな人との関係性を知るために利用されます。

西の地平線にどんな星座があるかわかれば、

・運命の相手の特徴
・相性の良い人

が見えてくるのです。

恋愛で不安な気持ちを抱えているとき、相手のことが知れると安心しますよね。

南中点「MC(エムシー)」

ホロスコープでは南中点のMedium Coeli(ミディアムコエリ)を、MC(エムシー)と略して呼びます。

ホロスコープをイメージする図にある円の左が東の地平線、右が西の地平線なら、南中点は上に位置する点。

南の空の一番高い位置を表していて、太陽に近いため最も光のエネルギーを受ける場所です。

南中点の近くにある星座を知ると、

・人生の目的
・仕事への取り組み方

など、社会的な役割が見えてきます。

人生の中で仕事や人との関わりなど、社会と接する時間はとても長いですよね。

 

だからこそホロスコープを通じて自身の社会的役割を理解すると、人生の方向性が見えて将来が安心できます。

人生の目標などが不明確で悩む人は今すぐを試してみてください。

先が見えると不安な心が軽くなります。

北中点「IC(アイシー)」

ホロスコープでは北中点はIC(アイシー)と呼ばれます。
ICは、Imum Coeli(イムンコエリ)を略したものです。

北中点は、南中点の真反対に位置する空を表しています。

南中点が空の一番高いところを表しているのに対して、北中点は地平線より下の低い部分を示すのです。

北中点は家庭を最も強く表現する部分で、あなたの心の奥のプライベートな気持ちを表します。

北中点の近くにある星座を知ると、

・あなたの人生の安心できる場所
・信頼できる人

を理解することが可能です。

ホロスコープを読み解くポイントは3つ

ホロスコープ 読み解く ポイント

ここまでホロスコープ占いを読み解くために必要な基本的構造について説明しました。

 

しかしホロスコープの構造を知っただけでは、あなたと好きな人との運命を知れません。

ホロスコープを読み解くには次の3つのポイントを理解する必要があります。

1.「星座(サイン)」生まれながら持つ性格や気質を表す

ホロスコープを読み解く上で重要なポイントの1つ目がサインを知ることです。

サインはあなたの人生の特徴を表すものになります。

サインと聞くと難しいように感じますが、サインとはみなさんの日常にもよく聞く12星座のことです。

サインはギリシャ神話がもとになっていて、それぞれの12星座は異なった物語や意味を持っています。

サインの特徴によって、あなたの生まれながら持つ性格や気質が理解できるのです。

今すぐ自分のサインの意味を知りたい方は【アフィ】がおすすめ。
簡単にあなたの運命を占える、大人気のサービスです。

2.「惑星(アスペクト)」基本的な心理を表す

アスペクトの持つ意味を理解することがホロスコープ占いでは大切です。

アスペクトとは地球のまわりにある10惑星のこと。

星座と惑星の位置や、惑星と惑星の位置の関係性によって本当のあなたを読み解くことができます。

アスペクトは人が持っている機能などを表すものです。

アスペクトを理解すると、自分の生まれ持った性格や心理が見えてきます。

3.「ハウス」力を発揮する場所・分野がわかる

ホロスコープを読み解く上で重要な点は、ハウスを理解することです。

ハウスはあなたが生まれ持った特徴や能力を、どのような分野で活かすかを示してくれます。

ホロスコープの構造の解説で言った、空にある星座や惑星の位置を円形の図に落とし込んだものをイメージしてください。

この円の中心から放射線状に線を引き、12分割したものがハウスです。

1から12ハウスそれぞれ持つ意味が違います。

ハウスの意味知れば、自分の持つ基本的な能力を最大限に利用できる分野や活動範囲がわかるのです。

サイン・アスペクト・ハウスをかけ合わせた情報で、あなたの運命がわかる

サイン アスペクト ハウス 運命

ここまでホロスコープを読み解く上で大切な3つのポイントを紹介しました。

・生まれながら持つ性格や気質を表す「星座(サイン)」
・基本的な心理を表す「惑星(アスペクト)」
・力を発揮する場所・分野がわかる「ハウス」

しかしこれら3つの意味を単体で知るだけでは、ホロスコープの本当の良さが発揮できません。

サイン・アスペクト・ハウス、3つの異なる意味をかけ合わせた情報で、あなたの本当の運命がわかります。

「占いでわかる運命なんて信じたくない…」と思う人もいるでしょう。

 

でも、ホロスコープによる星占術はずっと昔から現在まで利用され続けてきたものです。

嘘ばかりの内容だったら歴史の途中で人から忘れられているはず。

いま現在でも多くの人が利用するホロスコープは、信頼性の高い占い方法なのです。

あなたの未来をより良いものにするためにも、ぜひ1度試してみてくださいね。

ホロスコープ占いの12ハウス、それぞれの読み方

ホロスコープ ハウス 読み方

ホロスコープのハウスは12種類あり、それぞれ異なる意味を持ちます。

ハウスは円の中心から放射線上に線を引いて、円を12分割したもの。

ハウスの番号は、東の地平線であるASC(アセンダント)から時計回りに1から順にふります。

ここでは1から12ハウスの意味を説明しますね。

第1ハウス 自分の容姿などの人としての本質

第1ハウスではあなた自身に対しての本質を見ることが可能です。

・他人にどう見られたいか
・人とどう関わるのか

などという、外に向けてのあなたの顔を表しています。

うまく自分の本質を理解できていないと「心の中の自分」と「他人と接するときの自分」が混ざって混乱してしまうのです。

第1ハウスはあなた自身を最も強く表す場所なので、【アフィ】を利用して正確に理解すると人生が充実していきます。

第2ハウス お金や財産の所有

ホロスコープの第2ハウスでは、お金の所有についてが見れます。

・金銭感覚
・収入を得る方法
・資産を増やす才能

など、財産に関する運命がわかるのです。

第2ハウスにある星座や惑星の意味を読み解いて、あなたの才能を上手く活用できると多くのお金を得られます。

 

しかしお金に対する才能を持っていても能力を使いこなせないと、借金などで苦しむので注意が必要です。

第3ハウス 知的能力・コミュニケーション

知的能力やコミュニケーションなどについて表しているのが第3ハウスです。

・人と接する中でどう自分の知識を発揮できるか
・家族や近い友達などとの人間関係

といった部分に関わっています。

コミュニケーションを取るために言葉や数字などの知識を身に着けて、人との関係性を作ります。

第4ハウス 家族・不動産

生活の基盤である家族や家について表すのが第4ハウスです。

・実家のような心が落ち着く場所
・自分だけの居場所
・精神的にリラックスできるところ

など、安心感を得られる場所を示しています。

あなたの人生の土台となる部分です。

第4ハウスのエネルギーのバランスが悪いと、家庭や持ち家などの不動産関係で揉める可能性があります。

第5ハウス 恋愛・好奇心

ホロスコープの第5ハウスは恋愛、遊び、趣味など、楽しいこと全てに関わるものです。

好きなことに集中して、

・自分のやりたいこと
・周囲の人への愛情

などを素直に表現します。

一見第5ハウスのパワーが強いと、前向きに行動できて人から愛されそうな気がしますよね。

 

でも第5ハウスの力が大きすぎると、恋愛などへ気持ちが偏りすぎる危険性もあります。

それでは幸せにはなれません。

幸せな恋愛をしたいなら、自分の第5ハウスのパワーを知ることがおすすめです。

あらかじめ知っておけば、意識的に調節もできます。

あなたの恋愛に対する生まれ持ったエネルギーを知りたいなら、今すぐ調べてみましょう。

第6ハウス 奉仕による労働・健康

第6ハウスは奉仕による労働や健康を表しています。

奉仕とは具体的に私達の生活に当てはめると、

・自分への奉仕=健康への自己管理
・社会への奉仕=仕事で労働力を発揮する

ということです。

あなたが仕事や健康のためにどれだけ行動できるかが分かります。

第7ハウス 結婚やパートナーなどとの対人関係

ホロスコープの第7ハウスでは、他者との関係性を示しています。

第1ハウスは東の地平線から始まるのですが、その反対側の西の地平線にあるのが第7ハウスです。

第1ハウスはあなた自身の本質についてでしたが、第7ハウスではその逆である対人関係を表します。

パートナーとの関係や結婚についても第7ハウスで分かるので、他人と関わって生きる中で自分がどうすると良いのかが見えるのです。

女性にとって結婚やパートナーについては気になる項目ですよね。

「私って結婚できるの…?」「好きな人と結婚したいけど、本当にそれで良いのかな…」と悩む女性も多いです。

今すぐ結婚や将来について知りたいならを使ってみると簡単に悩みが解決するかもしれません。

結婚についてのもやもやした気持ちを減らしたいなら、第7ハウスの意味を知ることは重要です。

第8ハウス 親密な対人関係・相続や性

第8ハウスは共有のハウスと呼ばれていて、第7ハウスよりもさらに深い人間関係を表しています。

自分と他人に境目がなくなるほど強い関係を築くため、自分の考えが変わるほど人から影響を受けるのです。

深い対人関係=恋愛という認識から、性についても第8ハウスで示されます。

 

また遺産の相続や共有でより人と親密な関係となるイメージから、遺産のハウスとも呼ばれています。

第9ハウス 精神の成長。外国・宗教

ホロスコープで第9ハウスは精神の成長を示します。

・今まで知らなかったことを知りたい
・誰もやってないことがやりたい

など、向上心を持って新しいことへ挑戦することで、精神的に成長します。

また、

・未知の世界への挑戦
・考え方を磨く

という点で外国や宗教にも深く関わる分野です。

第10ハウス 社会的地位・天職・野望

社会的な地位や目標を示すのが第10ハウスです。

・あなたが社会で達成したい野望
・社会に自分の能力が最も貢献できる天職

などを表しています。

第10ハウスのエネルギーのバランスが悪いと

・自分に自身がない
・何をやっても楽しくない

と悩むことに繋がるので、注意が必要です。

第11ハウス 人との繋がり・コミュニティー

第11ハウスは人との繋がりやコミュニティーを示しています。

人は誰しも一人では生きていけません。
必ず誰かと支え合って生きています。

一人ではできないことを仲間と協力して実行することで、達成感や幸せを感じられるのです。

第11ハウスのパワーが弱いと常にひとりよがりになり、生きていても孤独を感じます。

第12ハウス 潜在意識・秘密

ホロスコープの第12ハウスは、あなたの潜在意識を表すものです。

潜在意識という本人も意識できない領域なので、秘密のハウスと呼ばれます。

第12ハウスのエネルギーが大きい人は、持っている能力を自分も知らない間に発揮する場合が多いです。

あなたが自身の第12ハウスの力を理解すると、

・直感でのインスピレーション
・目に見えない問題

が明確になります。

まとめ:ホロスコープ占いでは、人の性格や特徴が活かせる分野を知ることができる

ホロスコープ 性格 特徴 分野

今回はホロスコープで使われる「ハウス」の読み方を解説しました。

ホロスコープを読み解くには、

・アスペクト
・サイン
・ハウス

の3つの要素をかけ合わせた情報を知ることがポイントです。

ホロスコープによってあなたの生まれながらに持った「基本的な性格や特徴を、どんな分野で活かせるか」を知ることができます。

あなたは今、恋愛や将来に対して大きな不安を抱えていますよね。

好きな人ができたときや、恋愛がうまくいかないときは苦しくなるのは当たり前です。

 

でもホロスコープを利用してあなたの未来が少しでも分かれば、行動する方向性が見えてきます。

不安定な気持ちや未来を変えたければ、今すぐ動きましょう。

運命を確実に知って自信を持って、幸せになってくださいね。