詐欺

【地雷ハンターが監修】SNOW滅せよ!詐欺写メを見抜く方法10選【怨】

こんにちは!

管理人の非モテ顔面偏差値40のヒロです。

マッチングアプリでこれまで20人以上と出会ってきましたが、詐欺写メが多すぎることに気づきました。

>>持田香織→ぽちゃ!詐欺写メやべえ

特にSNOWは戦犯ともいえるアプリで詐欺どころか別人レベルに写真が加工されてしまい、またプリクラもSNOW並みの加工が出来てしまうため最悪の事態に遭遇する可能性が非常にの高いです。

 

そこでこのページでは、プロフィール写真詐欺に引っかからないように詐欺写メを見分ける方法を伝授いたします。

今後は泣き寝入りしないように、ぜひこの機会に詐欺写メを見抜ける男になりましょう!

SNOW(スノー)のヤバい順詐欺写メ一覧!要注意10パターン

管理人ヒロはマッチングアプリでわざとヤバイだろうな…という子にメッセージを送ったり実際に会いに行ったりして何度も最悪の事態に遭遇しました。

そんな経験から、実際に詐欺写メの被害に遭いまくったからこそ言える詐欺写メの特徴10パターンをまとめました。

詐欺度合いがキツイ順から載せていますので、マッチングアプリのプロフ写真を見る際の参考にしてくださいね。

詐欺①:プロフ写真が顔のドアップのみ

最も注意すべきなのが、顔のドアップ写真をプロフィール画像として設定しているパターンです。

写真が顔のドアップのみ…「何がいけないんだ!?」と思われる方は多いですよね。

ですが、実は顔の写真をアップ+真正面から撮った時って太ってるかどうかわからなくなるんです。

 

私はこれでベイマックスのような女子を引いてしまったことがあります。

 

真正面のみの写真でかわいい子は要注意です。(複数枚あってその中の一枚が顔のアップの場合はOKです。)

顔のドアップの写真のみを載せている女の子は確実に太っています。もうこれは管理人ヒロの経験則からも言えますし、技術的にも理にかなっているんです。

真正面からの写真は顔のみを正面から撮るため、二重あごや肩幅のゴツさを隠すことが出来るんですね。

顔のドアップのみのプロフィール写真はヤバいです。

本当に気を付けましょう。

詐欺②:プロフ写真複数枚の振幅が大きすぎる

次に注意すべきなのが、複数枚の画像で移り方の差がありすぎるパターンです。

1枚目はかわいいギャル系、2枚目はリゾート地の写真だけど顔が違う、3枚目はSNOWでさらに顔が違う。などなど。

このような、プロフィール写真で写りの振り幅が違い過ぎるケースは、もれなくどの写真にも似ても似つかない女の子がきます。

詐欺写メというよりは、全く別の女の子が来る感じになります。(管理人ヒロの実体験)

本当に別人が来るのであえての選択肢としてありかもしれません。

避けた方が無難かもしれませんが、管理人ヒロは写真の振り幅が大きすぎる場合も自分でGOサインを出して会いに行っています。

詐欺③:プロフ写真が全部同じ角度

プロフィール画像が全て同じ角度からの場合も要注意。

顔のアップの写真が左斜め45°、遠くからの写真も左斜め45°、SNOWも左斜め45°の女の子…この場合、実際会うとホントに別人がきます。

斜め45°からの奇跡のショットを量産できるテクニックを持つ、ある意味詐欺写メのプロ、サラブレッド詐欺写メプレイヤー。

しかも、この角度が斜め45°の女性はもれなく自信満々で、「私かわいいでしょ?」的なテンションで来ることが多いので注意が必要です。

私かわいいでしょ?的なテンションで来られた場合は必ず、「めちゃくちゃかわいいね!こんな美人と久しぶりにしゃべった!!」と褒めてあげましょう。

すごく喜んでくれるはずです。

詐欺④:掲載写真がSNOW(スノー)のみ

掲載している全てのプロフィール画像にSNOWなどで加工されている場合も危険信号。

個人的に管理人ヒロはSNOWの運営会社は倒産すべきだと思っています。男女ともに被害者は数知れず、加害者も罪の意識がなくSNOWを使ってしまっています。

SNOW!ダメ!絶対!!!

SNOWで加工をすると、犬の加工の場合顔の要素として大事な「鼻」「輪郭」「口」を隠すことができ、「目」は大きくすることが出来ます。

別人じゃねえか!!!!

SNOWのみを載せている子と会ってみてください。別人がきます。

しかも、何に管理人ヒロが一番怒っているかというと、わたくし「目が細すぎてSNOWをもってしても盛れない」んです。

FUCK!!!!!!!!!

せめて自分が盛れたら評価は違っていたのですが…

詐欺⑤:写真に補正がかかっていて輪郭がボケている

顔の輪郭がぼやけている写真を使っている人にも注意しましょう。

写真に補正をかけて輪郭がボケているのはそこまでヤバくはないんですが、高確率で肌が汚い可能性が高くなります。

肌を隠すために写真を加工しているんですね。

個人的には写真に補正をかけて輪郭をボケさせるのはOKラインだと思っています。

ただ単に軽く美人度をアップさせるためにボケさせている可能性もあるので、一概にアウトとは言いにくいラインです。

実際美白やケアをちゃんとして、加工無しでキレイにしている人もいる(>>http://bihakubeauty.com/)のですが、まあほとんどアウトですねw

詐欺⑥:遠くからの写真のみ

遠くからの写真しか掲載していなく、顔がハッキリ分からない場合もハズレを引く可能性は高いです。

遠くからの写真のみの場合、「雰囲気はかわいいけど近くに行ったらそうでもなかった系」パターンの子、たまにいますよね?

実際に会うと雰囲気美人が来ます。

むしろ雰囲気がかわいければそれでいい!という人にとっては狙い目かもしれません。

ただ、もれなく人生において奇跡の1ショットを載せている可能性が高いので注意が必要です。

また、レアケースとしてガチでかわいすぎることが原因で、盛る写真の撮り方がわかっていない女子がいます。

そういったレアキャラはなぜかこの遠くからの写真になっていることが多いです。

遠くからの写真が微妙な場合、あえて会ってみるのもいいかもしれません。

※管理人ヒロは2度このパターンでめちゃくちゃ美人と会ったことがあります。

詐欺⑦:写真の黒目がビー玉みたいになっている

明らかに写真を加工しすぎて黒目が膨張し、もはや白目がなくなってしまっている女の子も実際の見た目は大きく変わってしまいます。

目が小さい&メイクが濃いだけのケースが多いので、そこまで詐欺写メとは言えません。

そこまで邪険にして扱う必要はありません。

このラインの女の子には積極的に会いに行きましょう。

詐欺⑧:顔の一部を隠している写真しかない

非常に多いパターンの一つとして、顎や口を隠しているものがあります。

口元を常に隠している女の子や、マフラーなどで顎を常に隠している女の子は、確実に隠しているところに何かあります。

その一部分を除けば顔は完璧ともいえる女の子なので、実際会ってみるまで正直わかりません。

顔の一部を隠している方に実際にお会いすると、本人にコンプレックスがあるだけで実際は大したことがないなんてことも多々あります。

全体的にきれいな方であればあってみてもいいかもしれません。

詐欺⑨:写真の光量が多い

明らかに写真が白んでいて光量が多い写真もありますね。

写真の光量が多い女の子はほぼ確実に肌質が悪いことが多いです。

また、全然普通にかわいいのにさらに盛るために光量を多くしているケースも有りますので、気にする必要はほぼないと言えるでしょう。

詐欺⑩:プロフ写真がプリクラのみ

プリクラのみのプロフ写真の女の子は実際に会うとちょっと盛っているギャルが多いです。

これは管理人ヒロが実証しているんですが、プリクラのみのプロフ写真の女の子と会うとほぼ100%中途半端なギャルがきます。

ギャル好き、派手目な女の子が好きといった方は全く問題がありませんよね。

SNOW(スノー)の詐欺写メに対する心構え

ここまで10個の詐欺写メ要注意パターンを紹介してきましたが、実物を見た時にビックリしないための心構えが大切になります。

その心構えとはズバリ、

期待しすぎないこと

これに限ります。

どんなに可愛く美しく写った写真を見ても、SNOWなどの加工アプリを使っていると分かった場合は期待値をガクッと下げておきましょう。

「どうせ可愛くないんでしょ?」

と事前に思っておけば実際に見た時のショックもかなり和らぎますので、加工されていることが判明した時点でワクワクは厳禁です!

どうしても期待してしまう場合は、いっそのこと何度も騙されて落ち込んで慣れてしまいましょう。早いうちから慣れてしまえば嫌でも期待しすぎることは無くなりますので。

詐欺写メを見抜く方法まとめ

ヒロさん、逆にこの項目に当てはまらない女の子っていませんよね…??

と思われた方も多いはず。

その通りです!!!!

みんな大なり小なり写メを盛っています。

何人かと会って場数を踏むうちに、「この写真はヤバそうだ…」と言った風にレーダーが働くようになります。

レーダーが働かないうちはこのリストを参考に、「どこまでが自分が許容できる範囲か」ということを念頭に置き判断することが大切です。

見た目が大事と言っても、結局は性格で決まることも多いので、ビビらずに気になる女の子がいたらドンドン「いいね」「メッセージ」を送っていきましょう!

ペアーズの詐欺写メの見分け方はここに無駄に(笑)詳しく載っているサイトがありましたので、参考にリンク置いておきますねw
>>pairsで詐欺写メ被害が急増中?ネット恋愛における詐欺写メ女子の見分け方